湘南 大磯 平塚の歯科医院 河内歯科 歯をなるべく抜かない・不必要に削らない・痛みの少ない・良質で安全な心ある治療を実践します
ホーム > ・ よく噛める入れ歯

・ よく噛める入れ歯

入れ歯について
入れ歯をする上で大切なことは、食事をしたり、おしゃべりをしたりする事が快適に行えるか。とともに、残っている歯に負担をかけていないか。ということです。
きちんとフィットする入れ歯で快適な毎日をお過ごしいただけるよう、サポートいたしますので、入れ歯作りもメンテナンスも、どうぞお気軽にご相談下さい。
保険適用の義歯にも丁寧に対応しておりますが、ここでは
『もっとよく噛める』
『目立たず美しい入れ歯を』の声にお応えした、様々な義歯を紹介させていただきます。

もっと快適な入れ歯をお探しの方へ
・金属(チタン)床義歯
プラスチックの入れ歯に比べ、金属を使用するため食べ物・飲み物の温度が伝わりやすく、自然な味覚が得られます。
チタン製で強度があり、なおかつ薄く小さく馴染みやすいので、発音なども比較的なめらかになります。
人工歯には個性に合った物を使用するので、若々しいお口元が得られます。また、汚れや臭いが付きにくく、衛生的です。
体に優しく、違和感の少ないチタンを使う事で、金属アレルギーの方にも安心です。

          
・ノンクラスプ義歯
クラスプ(金属バネ)を使用しない、入れ歯のことです。
バネ部分を歯ぐきの色に合わせた樹脂にすることで、口を開いても金属の部分が見えることなく、入れ歯であることを忘れる快適さと、入れ歯と気づかれない美しさを兼ね備えています。

                       

                       



・ノンクラスプ義歯+金属(チタン)

入れ歯の骨格部分を金属で補強し、たわみを少なくしたノンクラスプ義歯です。
金属は身体に優しく軽いチタンを使用しますので、金属味も無く熱が伝わり、美味しく食事を楽しむことができます。

                              

ノンクラスプ義歯の特徴

◎見た目が美しい
歯の表面から金属の部分が見えないので、入れ歯をいれていることに気づかれない。
口元の美しさが実現します。

◎軽いつけ心地
薄く弾力性があり違和感も少ないので、本来の歯に近いソフトなつけ心地が実感できます。
スムーズな咀嚼と自然な発音が可能です。

◎変色・臭いがつきにくい
変色や臭いの原因となる吸水性が抑えられた素材のため、変色や気になる臭いがつきにくく、美しさが長続きします。

・磁性アタッチメント義歯

磁性アタッチメントとは、残っている歯根に磁性金属を埋め込み、入れ歯の裏側(歯肉に触れる側)に小さい磁石を埋め込んで固定させる入れ歯(義歯)のことです。

歯根が残っている場合に適用できます。

土台となる歯には無理な負荷をかけず磁力によって強力に密着するため、しっかり固定されているのに取り外しが簡単な入れ歯です。


                              



河内歯科医院
〒254-0903 神奈川県平塚市河内468
0463-32-7201

Copyright (c) KOUCHI Dental Clinic All Rights Reserved.