湘南 大磯 平塚の歯科医院 河内歯科 歯をなるべく抜かない・不必要に削らない・痛みの少ない・良質で安全な心ある治療を実践します
ホーム >  ・虫歯の治療

 むし歯の治療

むし歯の穴の処置には次の3つのポイントがあります。
1.細菌に感染した象牙質を削ることにより、細菌を取り除く
2.むき出しになった象牙質の傷口を塞ぎ、象牙質と歯髄を保護する
3.穴を金属やプラスチックなどの材料で埋めて元のかたちや色を復元する

歯に穴があいてもリスクコントロールが重要
初期段階のむし歯は、リスクコントロールができていないと感染が一気に広がってしまいます。
また、歯に大きな穴が開いてしまった場合、自然にふさがることはありませんが、このリスクコントロールを徹底することにより、拡大・進行をとめることが可能です。

 M I 治療について

当院では、みな様の大切な歯を『できるだけ、歯を削らない・神経を取らない・歯を抜かない』

という治療理念のもとに、MI治療を行っております。

 

『MI』とは“Minimal Intervention” の略で、最小限の侵襲により最大の効果を得ようとの目的で考えられた、人にやさしい虫歯治療法です。

 

まず虫歯の部分だけを削り取り、殺菌機能水や3mix(3種類の抗生物質を混ぜ合わせた物)を用いて徹底除菌。

その後、『接着性レジン』という材料で修復していきます。『接着性レジン』は歯と同系色の樹脂で、歯と一体化できる優れた素材です。

 

MI治療は、従来の治療に比べ削る量を大幅に減らし、しかも治療後は虫歯になりにくく歯を長持ちさせます。また、少ない治療回数で完成するため経済的メリットもあり、見た目もきれいです。ただし、重症化した虫歯には適用できない場合もあります。

 そのため、虫歯予防に努めて積極的に定期検診を受け、早期発見できるよう心がけることが大切になるのです。

 



河内歯科医院
〒254-0903 神奈川県平塚市河内468
0463-32-7201

Copyright (c) KOUCHI Dental Clinic All Rights Reserved.