湘南 大磯 平塚の歯科医院 河内歯科 歯をなるべく抜かない・不必要に削らない・痛みの少ない・良質で安全な心ある治療を実践します
ホーム > 歯科医院の苦手な方へ

「歯医者さんが苦手…」という方へ

ほとんどの方にとって歯医者は好きなところではなく、なるべく行きたくないと思われる場所ではないでしょうか。そして、虫歯で歯が痛いなど、必要に迫られて恐怖心を抑えて歯医者に足を運び治療を受ける方が多いのではないでしょうか。

当院は、どなたでも気楽に通って頂けるような医院づくりを目指して、様々な取り組みをしております。
まずは、歯科医院を嫌いになってしまう理由として、ありがちな事について考えてみます。


・過去に痛い思いをしたため、怖い

幼い頃や、何年も前に歯科治療を受けた時、あまりに痛くてトラウマになってしまい、それから歯が悪いにも関わらず歯医者に通えずに悩んでいる方が沢山いらっしゃいます。

私達は、そんな方でも安心して通っていただけるように、痛くない治療を目指しています。そのために、電動麻酔注射器などの機器を使用するなど、様々な工夫を行っています。

初診時にカウンセリングも行っていますので、怖くて不安な方は、気軽にご相談下さい。特に配慮して治療をさせていただきます。


≪治療の痛みについて≫
治療中の痛みは、麻酔をすれば気になりません。しかし、多くの方が嫌がるのは、この麻酔注射をする時の痛みではないでしょうか。

この「チクッ」とした痛みを感じないようにするために、まずは塗り薬の麻酔を使用しています。
当院では、浸透性の良い液状の表面麻酔を塗布して一定時間を置き、さらに極細の注射針を使用する事で「チクッ」をより減らすようにしております。

また、麻酔の痛みを軽減するために大切なのが、注射液の温度です。麻酔液は、体温に近い温度が最も痛みを感じずらい事は、意外と知られていません。当院では、冷蔵保存のカートリッジを治療前に人肌温度まで温め、患者さまの負担を少しでも軽減させる工夫をしております。

そして、最も痛みを感じるのが麻酔液を注入する時です。一気に注入すると強い痛みを伴いますので、当院では電動注射器を使用しています。これは、お口の状況や部位によって最も痛みの少ない速度で一定に麻酔液を注入することができる専用機器です。

                             

しかし、残念ながら全ての症例においても万能な麻酔というものは存在しません。
特に次のような条件下では効きずらいことがあります。

《麻酔が効きにくい場合》
・炎症の痛みが強いとき
・膿が溜っているとき
・下顎の奥歯(周りの骨の影響で、麻酔液が浸透しにくい場合があります)
・腫れているとき

そして、麻酔の効き方や痛みの感じ方は、その時の心理状態(恐怖心)や過去の経験によっても変わってきますので、どのようなことに恐怖心を持っていらっしゃるのかも配慮させて頂きます。

よほど緊急な時を除き、いきなり麻酔をすることなく、過去の経験やお悩みをお聞かせ頂いて患者さまが納得の上で処置を行いますので、どうぞ安心してご来院ください。

・口の中を見られるのが恥かしい

知らない人に口の中を見られたり、症状を聞かれてしまうのが恥ずかしいという方は、実はたくさんいらっしゃいます。

歯の治療に限らず、自分のプライベートな部分や身体の一部見られることに、誰でも少なからず抵抗を持つものです。

当院では、こうした患者さまの気持ちを大切に考え、隣の方が気にならないようにパーテションで仕切っています。また、症状を話すときもデリケートな部分は小さな声で他の方に聞こえないようにお話します。

また、いきなり診療室の椅子に座らせ、説明もなく治療を始めることもありません。特に初診の方に対してはゆっくりお話をうかがい、納得した上で治療を受けていただきます。

                            

・歯医者の匂いや音がイヤ

歯医者独特の、薬品の匂い、歯を削るキーンという音。これらを生理的に好きな人は誰一人いません。

そして、治療で辛い思いをした事のある方ならば、なおさら。さらに緊張してしまう要因となってしまいます。

まずは『におい』。ほとんどが歯医者で使う薬の匂いなのですが、薬を使わないわけにはいきません。
河内歯科では、そんなニオイ対策のために業務用大型空気清浄装置
『エアロシステム35M』を診療室天井に取付けしております。
また待合室・診療室にも空気清浄機を個別に設置。季節の花々やアロマの香りも漂わせ、きれいな空気とリラックスできる空間作りに励んでおります。


             

次に、これも歯科医院独特の『キーン 』音について。

歯を削る時に使われる機器(ハンドピース)にはいくつか種類があります。中でもエアータービンハンドピースというものは、特に不快な音が大きいのが特徴です。
そこで、当院では5倍速モーターを使用したタイプのハンドピースを使い、治療を行っています。

これにより、不快な音をより小さく、穏やかに削っていくことが可能になりました。


・衛生管理や設備は大丈夫?

医院の救急設備や衛生管理に不安を感じている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

歯科では、お一人お一人のお口の中を特殊な専用器具で治療することから、除菌衛生面で徹底した管理体制が必要なのは言うまでもありません。

当医院では、特に院内感染の防止に努めており、厚生労働省より、安全な歯科医院であるという認証(※歯科外来環境加算算定歯科医院)も受けております。どうぞ安心してご来院ください。
 
※衛生管理や緊急救命処置体制が整い、一定の基準を満たしている歯科医院に認定される制度のこと



○河内歯科の安心設備を一部ご紹介○





○超音波洗浄機

目に見えない細部の汚れを超音波の力で

落とします


○高圧蒸気滅菌機

高温高圧で細菌・ウイルスを死滅させます










○口腔外バキューム

治療中の飛沫物・匂いや水しぶきを強力に

吸い取ります


   ○AED










○デジタルレントゲン・CT
従来のレントゲンに比べ、被ばく量が1/10
ほどになりました






この他にも、当院では患者さまの不安や苦痛、不快感を和らげるための様々な取り組みをしています。
治療が必要だけど歯医者が怖くてなかなか踏み出せないとお悩みの方も、ぜひ当院にご相談いただければと思います。

         


河内歯科医院
〒254-0903 神奈川県平塚市河内468
0463-32-7201

Copyright (c) KOUCHI Dental Clinic All Rights Reserved.