湘南 平塚市の歯科医院 河内歯科 歯をなるべく抜かない・不必要に削らない・痛みの少ない・良質で安全な”心ある治療”を実践します
ホーム > 審美治療

審美治療とは

審美治療とは、口もとの美しさに焦点をあてた歯科治療のことをいいます。
歯や歯肉の痛みを取り除き噛めるようにするだけでなく、より美しく自然に歯とお口の機能を取り戻すための治療です。

 これまで、虫歯を削った部分には金属を詰めることがほとんどでした。金属には耐久性があり、過酷な口腔内の環境に適していますが、目立ってしまったり歯肉を黒っぽく変色させてしまうなどの欠点がありました。
 現在では、従来の保険内治療では不可能であった、審美性や機能・耐久性に優れた材料を使用した治療を受けることができます。

 美しい口もとによって作り出される健康的な笑顔は、ファッションや髪形以上にその方の印象を左右するものです。
 あなたの納得できる方法を一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 



前歯の治療例(クラウン)

名称
セラミッククラウン
(ジルコニアフレーム)
セラミッククラウン
  (メタルフレーム)
保険適用
硬質レジン前装冠
実例

          

 

   


       ↓

    


      ↓

 

  


特徴
ジルコニアのフレーム上にセラミックを焼き付けたものです。
金属を使わないため、透明感があり最も美しい被せ物です。
歯肉の黒ずみなどの変色もおこりません。
金属のフレーム上にセラミックを焼き付けたものです。
表面の色調、光沢などは天然歯にかなり近づきます。
ブリッジなどに適しています。
金属フレームの表面を樹脂(プラスチック)で覆ったものです。
安価ですが、樹脂部分の着色や摩耗・歯肉の黒ずみなどがおこりやすくなります。
審美性

     ★ ★ ★ ★ ★

      ★ ★ ★

         
耐久性

     ★ ★ ★ ★ ★

    ★ ★ ★ ★ ★

         
変色の
し難さ

     ★ ★ ★ ★ ★

     ★ ★ ★ ★

         
耐金属 アレルギー

    ★ ★ ★ ★ ★


      ★ ★ ★

       



奥歯の治療例(インレー)

名称
オールセラミックインレー
ハイブリッドセラミック
      インレー
保険適用
合金インレー
実例

      

   


  
    


       

   


特徴
セラミックを使用した、天然歯に最も近い色調で透明感のあるつめ物です。笑った時など目立つ部分には最適です。
やや耐久性は劣りますが、変色や金属アレルギーの心配がありません。
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜ合わせた材料で作られたつめ物です。
オールセラミックに比べ色調は劣りますが、硬すぎないため周りの歯を痛めません。
金属アレルギーの心配もありません。
金・銀・パラジウムを含んだ合金のつめ物です。
安価ですが、黒っぽく見えてしまうなどのマイナス面があります。
審美性

   ★ ★ ★ ★ ★

   ★ ★ ★ ★

       ★
耐久性

     ★ ★ ★

   ★ ★ ★ ★

     ★ ★ ★
変色の
し難さ
   ★ ★ ★ ★ ★
    ★ ★ ★

       

耐金属 アレルギー
   ★ ★ ★ ★ ★
  ★ ★ ★ ★ ★
       


奥歯の治療例(クラウン)

名称
  セラミッククラウン
  (ジルコニアフレーム)
  セラミッククラウン
   (メタルフレーム)
   保険適用
    合金クラウン
実例

 

   


 

  


 

  


特徴
ジルコニアのフレーム上にセラミックを焼き付けたものです。
金属を使わないため、透明感があり最も美しいクラウンです。
変色や、歯肉の黒ずみなどがおこりません。
金属のフレーム上にセラミックを焼き付けたものです。
表面の色調や光沢は、天然歯にかなり近づきます。
耐久性に優れ、ブリッジなどに適しています。
金・銀・パラジウムを含んだ合金のクラウンです。
 安価ですが、黒っぽく見えてしまうなどのマイナス面があります。
審美性


  ★ ★ ★ ★ ★



  ★ ★ ★ ★


 

      


耐久性

  

     ★ ★ ★



  ★ ★ ★ ★


   

    ★ ★ ★


変色の
し難さ
  ★ ★ ★ ★ ★

  ★ ★ ★ ★

      ★

耐金属
アレルギー
  ★ ★ ★ ★ ★

   ★ ★ ★

      


コアとは

  コア(支台築造体)というのは、歯を支える台のことです。
 虫歯になった部分を取り除き歯の根の治療を行った後は、クラウン(被せ物)を支える台として
 コアを入れる必要があります。

名称
     ファイバーコア
     保険適用 メタルコア
実例
      
      
特徴
 細いグラスファイバーの繊維を樹脂で固めた素材でできたものです。
 強度と適度なしなやかさがあり、衝撃を吸収することで根を壊しにくく、歯を守る能力に優れています。
 歯の透明感を保ち、金属アレルギーや歯肉の黒ずみなどがおこりません。
 銀合金でできた、保険適用の歯を支える台です。
 安価ですが、強い力が加わった時に歯根を破折させてしまうなどのマイナス面があります。     

審美治療と歯周病治療

 審美歯科というと“白いかぶせ物”や“白い詰め物”が注目されやすいですが、私たちが目指すのは まず健康的であって、自然な美しい口もとです。
 
 きれいなかぶせ物を入れても、その歯肉が歯周病など不健康な
状態だと『美しい口もと』にならないばかりでなく、歯肉が痩せて
隙間が広がってしまったり、不自然な見た目となってしまいます。
 

 当院の審美治療は、まず歯肉を健康的な状態にする事から始めていきます。
 そして治療の後も、ご自身でのホームケアと医院での定期的なメンテナンスを受けていただく事が大切です。
 いつまでも美しく若々しい口もとを維持できるよう、一緒にがんばっていきましょう。


   

 

 

 

     

 

 

 

   

    

  

    




河内歯科医院
〒254-0903 神奈川県平塚市河内468
0463-32-7201

Copyright (c) KOUCHI Dental Clinic All Rights Reserved.